旦那の夏休みが終わったので自分磨きに励む

旦那の会社は7月~9月の3か月間に、5日間の夏休みが取れます。

旦那は今年、土日も含めて7日間の大型連休にして「子供のころの夏休みみたい!」ととても張り切っていました。

普段はできない自室の大掃除をしたり、平日の昼間に映画館へ行ったり、観たくて買ったのに観る機会がなかった映画のブルーレイを一気に6本も観たり!!

子供の夏休みのようにスケジュール表を作成し、予定通りに過ごしていくのがとても楽しかったみたいです。

旦那がいることで、いつもは自分の分だけだからと手抜きをしている昼食をちゃんと作らなきゃいけなかったり、私一人の時間がなかったりで少しだけ面倒でしたが、一緒になって映画館へ行ったり、ブルーレイを観るのは滅多にないことなのでうれしかったです。

そして、夏休み最終日の夜。

旦那が「銀行行くの忘れてた!」と言い出しました。
「私が行くからいいんじゃないの?」と返しましたが、旦那は「自分で行きたかったの。いつも任せてるから、平日に休めるこのチャンスに、自分で記帳したかったの」と。

なんだかおかしな人ですよね。

営業時間外でも記帳できるし、手数料は取られるけれど引き出すことだってできるのに、営業時間内に銀行に行って記帳をするのが楽しみだったそうです。

それなら最初からスケジュールに書いておけばいいのに、それすらも忘れていたのだから自業自得ですよね(笑)
そんな子供みたいな旦那は、今日からまた大人として会社へ行く毎日です。毎日お疲れ様。

そして私はと言うと、ラジオ波の痩身マッサージを受ける予定です。効果があるかどうかはわかりませんがモニターなので安いですし、気持ちがよいので満足しています。

二の腕とかは心なしか細くなってきた気もしています。ふくらはぎはやはり簡単には細くならないですね。一番気になっているのは太ももですが、こればっかりは体験エステとかではダメそうですね。

スクワットやランニングなど運動をガンガンする必要がありそうです。

学生時代は定期的にヨガに通っていたこともあって、友だちとかも羨む体型だったのですが、結婚して、子どもを産むと、やっぱり太っちゃいましたね。細くしてさらにリバウンドのないような女性になりたいです。

コメントは停止中です。