やっぱりディズニーランドはナンバーワン

ディズニーランドが、どんどん値上げをしています。昔は、チケット制もあったので、子連れで乗り物にあまり乗れない私のような人には、さぞかしありがたい存在だったことでしょう。それも、いつの間にやら、なくなってしまいました。

でも、恐ろしいのは、たとえ1万円になったとしても、客足は減ることはないだろうなということです。私も、高いとは思いつつ、高いから行くのをやめることはないと思います。そういった心情を利用されているような気もして、そういう方針を取っているのかと思うと、まんまと作戦に引っかかっているなと感じます。

そういう入園料問題があっても、行ってしまえばお財布の紐は、一気にゆるくなります。グッズを見ていれば欲しくなり、お菓子を見れば食べたくなり、せっかく来たのだからとちょっと奮発して食事をしたりしてしまうのです。さすが、夢の国といったところ。現実逃避が楽しくて仕方がありません。

子供が小さいうちは料金は取られませんし、誕生日はお祝いもしてくれます。キャラクターにもたくさん会うことができて、ショーやパレードも見られるということを考えると、そこまで高くはないような気もしてくるので、不思議です。

雨の日も風の日も、キャストの方々が一生懸命働いているのを考えると、もしかしたら妥当な金額なのかもしれません。サービスも文句なしです。やっぱり、ディズニーランドは、テーマパークの中でもナンバーワンの存在だと思います。

コメントは停止中です。