世の中から消えて欲しい事件

世の中には、自分の子供を虐待し、時には死に至らせてしまう親が存在します。同じ子供を持つ親として、本当に信じられません。

確かに、子供は小さいうちは言うことをきいてくれません。それでイライラしてしまって怒鳴ったりしたことは、私自身も経験があります。やはり、育児はそれだけ大変ですし、多くの人が育児ノイローゼも経験しています。もう何もかも投げ出したいと思ったこともあります。

でも、そうであっても、子供は可愛い存在に変わりはありません。自分がお腹を痛めて産んだ子供なのですから。小さな体で一生懸命生きようとしている姿を見ていると、自分が守ってあげなければと思います。

それなのに、食事も与えず、狭い所に閉じ込めて、泣いても喚いても放置し、面倒を見ないで死なせてしまう親がいるのです。これはもはや、親としての自覚がないことだけではなく、人間的な感情が欠落しているとしか思えません。

最近でも、死なせてしまった我が子を川に捨てたというニュースを見ました。正気の沙汰とは思えません。

自分も同じように親に苦労を掛けたうえで、大人になっているのに、どうして同じことを子どもにしてあげられないのでしょうか。あまりにも悲しいことです。

子供には、夢を与え、未来を築く権利があります。その可能性を、親が潰すなんて有り得ません。

きっと、こういった事件はなくなることはないでしょう。同じような人間が子供を生み、同じような事件を繰り返すのです。親としての責任を果たせないのなら、子供を作る権利はないと思います。

コメントは停止中です。